男が履けるかわいい雨靴-02(素材01)

我々はとある資材の商社に来ています。

こちらからは以前からいろいろと仕入れをしていますが、今回はこれまでに購入したことの無い底材を仕入れたいと思います。
浅草で年に2回、レザーフェアという革の展示会が開催されます。
このレザーフェアには革以外にも革製品と共に使用される様々な資材も展示されます。
ゴム系やウレタン系の靴の底材料も見ることが出来ます。
以前におおよそイメージを伝えてあったので、今回は実際にどの型のものをどの色で欲しいのか、それが可能なのか。担当の方と相談です。


打ち合わせ

打ち合わせから約3週間。
ようやく底材に関する連絡がありました!!
ずいぶん長いこと連絡がないな~と思っていたら、選んだ底材の色が問題だったようです。
私たちが選んだのは黄色系だったのですが、底材ブランドのブランドカラーも黄色なのです。
そのため、同系色の底材を作る際にはイタリアの本社の許可が下りないと作れないのだそうです。
急いで欲しいとお願いしてくれているそうですが、こればかりはどうしようもないようです。
また、待った結果として許可が下りない場合もあるとのこと。そうなったら黄色系は絶対やめようと心に決めていました。

靴学校921
このブログが靴と足のプロフェッショナルを育成する学校
921(クツビト)が情報を提供しています。