男が履けるかわいい雨靴-08 (サンプルの検討)

片足ずつ違う底で仕上げた2つのサンプルがこちらです。
それぞれの特徴を、問題を中心に上げてみましょう。

ソールタイプ Vibramの別注したポイントソールタイプ Vibramのシャークソールタイプ
特徴 blog_sample01-02

軽い
カラーバランスが良く軽快な一方で、底が薄く、アッパーとのバランスが悪く弱々しく感じられる。
その原因として、ミッドソールが黒、アウトソールがオレンジであるために、オレンジ部分だけがソールとして薄べったく見えてしまっていることが考えられる。
blog_sample01-01

重い
重厚感があり、バランスも良い。
blog_sample01-03
修正方法 ミッドソールの色を変えるか、アウトソールを全方位にまくり上げることで重厚感を出す方法が考えられる。
ミッドソール用の素材は同系色の用意が難しいため、アウトソールをまくり上げる方向で修正を行う。
特になし。
修正方法(共通) blog_sample01-04

アッパーのトップラインで、ライニングが折り返されて表に出ている部分が、アクセントになるように明るい黄色にし、ポイントソールと同系色で色を合わせる。シャークソールも同様に、ここを同系色に変えても良い。
特になし。
靴学校921
このブログは靴と足のプロフェッショナルを育成する学校
921(クツビト)が情報を提供しています。